填詞「虞美人」

●原文: 虞美人  玄齋 佐村 昌哉  大阪市 覇王襟裏向誰語,四面無能禦。 漢軍齊唱楚歌時,朗詠虞兮身上獨憂詩。  ● 虞姫返答悲歌切,不忍長生訣。 項王意気欲殫焉,恩愛留心自刃赴黃泉。 ●書き下し文:  題:「虞美人(ぐびじん)」 覇王(はわう)の襟裏(きんり) 誰(たれ)に向(む)かつて語(かた)らん, 四面(しめん) 能…

続きを読む

填詞「想佳人(倣浣渓沙)」

●原文:  想佳人(倣浣溪沙)  玄齋 佐村 昌哉  大阪市 百日紅中長壽身,醉芙蓉上若花人,難求永遠是芳辰。  ● 重歳隙駒憂短慮,懷詩相思識前因,案君深切在風塵。 ●書き下し文:  題:「佳人(かじん)を想(おも)ふ(浣溪沙(くわんけいさ)に倣(なら)ふ)」 百日紅中(ひやくじつこうちゆう) 長壽(ちやうじゆ)の身(み), 醉芙蓉上(す…

続きを読む

填詞「病中苦吟(倣浣渓沙)」

●原文:  病中苦吟(倣浣溪沙)  玄齋 佐村 昌哉  大阪市 酷暑淋漓汗自流,煩襟困熱凝吟眸,乾坤顚倒案無由。  ● 意義尋思心底得,研磨記憶夢中求,一詞纔綴使吾休。 (四句目(後半一句目)以外は、下平声十一尤の韻目(いんもく:同じ韻の文字のグループ)で押韻しています。) ●書き下し文:  題:「病中(びやうちゆう) 苦吟(くぎん)(浣溪沙…

続きを読む