填詞「病中苦吟(倣浣渓沙)」

●原文:  病中苦吟(倣浣溪沙)  玄齋 佐村 昌哉  大阪市 酷暑淋漓汗自流,煩襟困熱凝吟眸,乾坤顚倒案無由。  ● 意義尋思心底得,研磨記憶夢中求,一詞纔綴使吾休。 (四句目(後半一句目)以外は、下平声十一尤の韻目(いんもく:同じ韻の文字のグループ)で押韻しています。) ●書き下し文:  題:「病中(びやうちゆう) 苦吟(くぎん)(浣溪沙…

続きを読む